ガラス探検隊

2017年 9月 2(土曜日)

過去最大重量の鋳造!


昨日の狩野グラススタジオは窯出しでした。
ヒビも入らず無事鋳造できて喜ばしい限り~。
写真は2人手伝いに来てもらい、後方の窯から型を出している所。
何といっても過去最大重量のガラス250Kgの鋳造で、周りの石膏型いれたらとても一人では移動できません。
この後石膏型を外してガラスを研磨して行きます。


さて、何ができあがるのか、どこへ納めるのか、そのうちまたブログで発表します。

2017年 8月 23(水曜日)

狩野グラススタジオTV放送のお知らせ


今日は久々晴れたと思ったら、35度まで気温が上がるらしいですね。
皆さま熱中症に気を付けてくださいね。


さて、狩野グラススタジオがTV取材され、来週オンエアです。
バラエティ番組なのでどんな扱いなのかやや心配ですがお時間ある方は是非ご覧ください。
30分をワンカットで紹介する番組だそうで(見たことないので・・・)麻布十番の取材ということで、狩野グラススタジオがある奥地まで取材いただきました。


番組名:バカリズムの30分ワンカット紀行
放送日:2017年9月4日(月) 23:00~24:00 
※オンエアスケジュールは変更の可能性があります
放送局:BSジャパン系列 全国ネット

2017年 8月 15(火曜日)

ガラスのオイルキャンドルTOHKA値上げいたします


皆さまお盆の休暇中はゆっくりされていましたか?
狩野グラススタジオはお仕事真っ最中でした。
ガラスのオイルキャンドルTOHKAが50個ほど加工から上がってきましたので、芯を作ってせっせと箱詰めしました。
ウェブショップで欠品していたカラーも全部揃いました♪


 

ところで、TOHKAの価格を9月1日より値上げすることになりました。
制作工場から原材料と、燃料費の高騰による制作費の値上げの通達がございました。

以前にも加工業者から加工費の値上げがあったのですが、その時は価格には反映しませんでした。

が、しかし今回はかなり難しい状況となり、やむなく値上げとなります。

制作現場への正当な対価と受け止めていただければ幸いです。

2017年9月1日より¥12,000(税抜き価格)とさせて頂きます。


2017年 7月 29(土曜日)

パトロンプロジェクトの皆さま狩野グラススタジオへ


本日は、パトロンプロジェクトの皆様が狩野グラススタジオへお越しくださいました。
パトロンプロジェクトとは、同時代のアーティストたちとリアルタイムに交流して応援するプロジェクト、アーティストの展覧会を見に行ったり、工房を訪ねたりしながら交流し、気軽に作品や図録、グッズなどを購入したりしてサポートしようとする
試みだそうです。(詳細はこちら⇒ https://patronproject.jimdo.com/ )
夕方4時集合で、まずは狩野智宏がスライドレクチャーを1時間半ほどさせて頂き、その後工房内を見学、手元にある作品や材料などを見ていただきました。
6時~8時は懇親会、楽しい時間を過ごさせていただきました。

2017年 5月 23(火曜日)

狩野グラススタジオキレイになりました♪


狩野グラススタジオは外装塗装工事で3週間程足場に取り囲まれておりましたが、本日解体されキレイな姿が現れました。
薄汚れた白からシックなグレーになりました♪
皆さま遊びにいらしてくださいね。

2017年 5月 17(水曜日)

行ってきました塩竃願成寺納品


5月11日にこのブログに投稿したお寺の照明、15日に宮城県塩竃のお寺に無事納品してまいりました。
取り付け工事はこれからで、電気屋さんと打ち合わせして、完成は見ることできませんでしたが、点灯テストではご住職にも気にいっていただけました♪
写真は本堂の以前狩野グラススタジオで受注して納めたガラスでできた光る蓮。
幻想的で檀家でない方も見にいらっしゃるそうです。


今回は塩竃で一泊、気仙沼まで足を伸ばしたり、楽しい出張でした。
照明器具が取り付けられたらまた確認の旅に行きたいと思います♪

2017年 5月 11(木曜日)

お寺の照明器具


写真の照明器具、仮に椅子の上にのせてありますが、天井からつるすタイプです。
お寺さんに頼まれて、狩野グラススタジオでガラス部分を鋳造ガラスの技法で制作し、鉄の部分はお友達の鉄の作家さんに作ってもらいました。
光の部分はLED、九州のメーカーに取り付けてもらいました。
本日は鉄の部分とガラスを合体させる作業・・・私も手伝いました・・・重かった。


狩野グラススタジオでは、ガラスに関する様々なオーダーにお答えしています。
ご用命は⇒こちらから。

2016年 11月 22(火曜日)

狩野グラススタジオ鷹峯フォーラム参加中♪


すでに会期が始まっております「21世紀鷹峯フォーラム」、狩野グラススタジオもワークショップを受け入れることで参加しています。
「21世紀鷹峯フォーラム」は何かと申しますと、今日本にある工藝を100年先まで残す為の活動です。
工芸品は使い手や鑑賞者がいないと成り立ちません。
また、作り続ける為の道具や材料がないと続けられません。
「工藝」と言ってもいろいろなジャンルが有り、今まで各ジャンルの狭い中で継続することの努力をしていましたが、オールジャンル、オールジャパンの力によって解決していこうという運動です。
作年京都で第一回が開催され、本年は東京で開催中、来年は金沢での開催が決まっています。
参加機関は美術館や博物館、教育機関はもちろん研究所や団体、ギャラリー、ホテル、個人工房に至るまで工藝に関しての展示やワークショップ、シンポジュウムなど行い盛り上げます。


鷹峯とは本阿弥光悦が京都洛北の鷹峯の麓で、職人が物作りにいそしみ、各種の名人・通人たちが集まる工芸における理想的な環境を作ろうとしました。
この理念を21世紀の作り手と使い手の中で実現することを願い「鷹峯」の名を使っています。


写真は参加機関の一覧とマップです。
ご希望の方には郵送いたしますのでこのブログ右側にある「マーブル・イン・ザ・ポケット」のバナーをクリックして、WEBショップのお問い合わせからご住所お知らせくださいね。


鷹峯フォーラム詳細はこちら⇒ http://takagamine.jp/

2016年 11月 4(金曜日)

グラスアートクラス教室展


WEBショップの実店舗イベントはあと3日となりましたが、今日からの3日間は狩野グラススタジオ1階で、ガラス教室グラスアートクラスの生徒さん作品展が開催です。
写真は会場の様子、鋳造ガラスの作品たちが並んでいます。
狩野グラススタジオは1階も2階も丸ごとガラスの展示が見られますよ。


グラスアートクラス・ガラス展
2016年11月4日(金)-6日(日)
11:00-18:00(最終日17:00)
狩野グラススタジオ 1F
TEL.03-5785-3220


WEBショップの実店舗イベント
第24回ガラスのお店「マーブル・イン・ザ・ポケット」

2016年10月29日(土)-11月6日(日)

13:00-19:00

狩野グラススタジオ 2F

〒106-0046東京都港区元麻布2-5-17

TEL.050-3724-5899

参加作家:アキノヨーコ/上杉高雅/大内学/大谷佳子/狩野智宏/流水硝子館 軍司昇/佐藤みどり/田子美紀/田村悠/豊原さやか/村山あい/村山耕二/中川晃/柳下秀樹/山口綾子/山田輝雄/TOKIWORKS

2016年 10月 18(火曜日)

狩野グラススタジオのシャンデリア♪


昨日、今日の2日間WEBショップ「マーブル・イン・ザ・ポケット」の母体である「狩野グラススタジオ」で受注したシャンデリアのオーダー取り付け作業でした。
狩野グラススタジオでお受けするシャンデリアはちょっと個性的。
スワロフスキーのパーツ344個を現場でバランスを見ながら一つ一つ吊るしていきます。
なので2日がかり・・・バランスを見るのはデザインした狩野、吊るす係りの私も頑張りました~。
ガラスに関するご注文は、狩野グラススタジオへどうぞ⇒ http://www.kanoglassstudio.com/kanoglassstudio.htm


2016年 8月 12(金曜日)

じゅん散歩の効果っ!


昨日お知らせしたTV朝日の「じゅん散歩」の再放送、ガラスのオイルキャンドルTOHKAの紹介オンエア直後にお電話での問い合わせやら、WEBショップで買ってくださったが数名・・・
メディアの力はすごいですね。
朝から電話対応や、梱包発送作業でてんてこ舞い、そして品切れ続出で補充をお願していたアキノヨーコさんの作品が届き、撮影してWEBショップにUP作業。
本日は目いっぱい働きました(笑)


アキノヨーコさんのレースガラスシリーズのグラスや片口、鉢など入荷です。
アキノヨーコさん作品は⇒ こちらから

2016年 8月 11(木曜日)

明日朝9:55~10:30「じゅん散歩」再放送


はっと気が付くと立秋も過ぎ、8月の三分の一が終わっておりました…
狩野グラススタジオは3月から何かと気ぜわしく、このブログも停滞気味でした…
そんな中、突然(前々からわかっていたがUPできなかっただけ)ですが明日の朝9:55からテレビ朝日で平日毎朝オンエアしている「じゅん散歩」、作年11月24日に狩野グラススタジオをご紹介いただきましたものが再放送です。
ホントに突然いらした取材でしたが丁寧にご紹介いただきました。
お時間ございます方、是非ご覧くださいね。

じゅん散歩「元麻布」
2016年8月12日(金)
9:55-10:30
テレビ朝日

2016年 4月 27(水曜日)

2016伊丹国際クラフト展作品募集中



コンペティション「2016伊丹国際クラフト展」が作品募集中です。
今年の主題は「酒器・酒杯台」で、素材は問いません。
但し、「日本酒」を想定した作品としますとのこと。


伊丹市は清酒発祥の地だそうで、2013年には「清酒発祥の地伊丹の清酒普及の促進に関する条例」(日本酒で乾杯)が施行されている程。
日本酒で乾杯は京都府もそうですね♪


このコンペ、賞金もしっかり出されるようでいいですね~。
ガラスで器を作られている方、頑張って応募してください。
〆切は8月5日です。
ちなみにガラス造形作家狩野智宏は審査員を勤めさせていただきます。


詳細は下記へ
伊丹市立工芸センター
〒664-0895兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-28
TEL.072-772-5557
http://mac-itami.com


2016年 3月 21(月曜日)

TEFAF2016の様子


「TEFAF 2016」に出かけていた狩野智宏が帰国いたしました。(牡蠣にあたって帰ってきたので、無事帰国という感じではないですが・・・)
オランダのマーストリヒトで開かれているアートフェア、「TEFAF2016」に写真の作品を青山にある「酉福」というギャラリーから出品しています。
ギャラリーのオーナー青山氏のインタビューがYoutubeに上がっていますので、展示の様子がかいまみれますよ。
TEFAF2016の会期は現地で日本時間本日まで。


https://www.youtube.com/watch?v=xipON61KyFg

2014年 10月 2(木曜日)

狩野智宏展無事終了!入場者600人超えました


10月になりました、我が家にとっては怒涛の9月…只今電池切れ状態。
9月11日から30日までの20日間狩野智宏が8年ぶりに東京での個展を開催いたしました。
2年前、京都で開催した展示の再現です。
京都での展示は、東京からわざわざはムリだと思いましたので、近隣在住の方とコレクターの方のみにお知らせいたしましたが、今回はガッツリ関東近県のお友達にまでDM送らせていただき、Facebookでもご来場頂いた方が次々UPしてくださり、来場者は芳名帳に記された人数だけでも605名でした。
「芳名帳書くの忘れた」と申告くださった方もあり、本当はもっとたくさんの方が見たはずです♪
個人作家の展覧会ではすごい人数の方々にお越しいただけ、感謝しております。


写真のこの作品5つ展示していましたが、一つは元々上海のガラス博物館に収めることになっており、今朝シッピング業者に託し、旅立ってゆきました。
あの子を見るのはもう上海に行かないと見られません。
そもそも京都の展示の後、1点が塩釜のお寺に納品されており、最初の構想では7つ作って並べる予定が散り散りに~。
1つはまだ鋳造しただけで研磨の工程に入らず工房にありますし…
里見八犬伝かドラゴンボールか(笑)いつかどこかで7つ揃ったところを見たいです。