ガラス探検隊

2008年 10月 6(月曜日)

カットの山田輝雄さん


今回の催事には、前回欠席だったカット技法の山田輝雄さんが 工房作品を出品されています。
カット=いわゆる「切子」です。

回転するヤスリにグラスをちょっとづつ当てながら
ガラスを削って模様を描きます。
ちょっとでもしくじるとダメになっちゃうわけで・・・
1個のグラスが完成するまですごい集中力だと思います。
とても私にゃできない・・・

今回の中からは、美しいアザミの柄のピルスナーとワイングラスが私のお気に入り


 

トラックバック

    トラックバックがありません

コメント

コメント表示形式 (一覧 | スレッド)

    コメントがありません


コメントの追加


アスタリスクで囲んだマークテキストはボールド (*強調文字*)になり、下線は _下線_ になります。
標準的な感情表現、 :-) や ;-) といったものは画像に変換します。
電子メールアドレスは表示せず、電子メールの通知にのみ使用します。

ロボットからの自動的なコメントスパムを防ぐために、画像の下の入力ボックスに適切な文字列を入力してください。文字列が一致する場合のみ、コメントが送信されるでしょう。ブラウザーが Cookie をサポートし、受け入れることを確認してください。さもなければ、コメントを正確に確認することができません。
CAPTCHA