9月 2009 のエントリー一覧

2009年 9月 29(火曜日)

五十嵐智一展覧会@千葉

先日ご紹介したばかりの五十嵐智一さん。
まもなくもうひとつ展覧会が始まります。

今度は「再生」がテーマの木工作家の方との2人展。
DM右下にあるように、ボディーがガラスで蓋が木のコラボ作品も出るそうです。
なんともいえずほっこりいい形です。

木工作家の古橋さんは古材を再利用して家具を作っており、五十嵐さんの工房の窯では蛍光灯のガラスを再生して溶かしています。

地球に優しい作家さんたちです。
すばらしい!!

コラボ作品はギャラリーが仕掛けた素敵な企画・・・
初対面の二人を引き合わせここまでかたちにしたそうで、

ギャラリストのセンスと力を感じます。

「return-再生」展
●古橋治人(木工家具)●五十嵐智一(ガラス)
2009年10月3日(土)-7日(水)
11:00-19:30(最終日17:00まで)
ギャラリー林檎の木
〒275-0012千葉県習志野市本大久保3-8-3河合ビルB2F
TEL.047-470-5880
http://www.gallery-ringonoki.com/

2009年 9月 28(月曜日)

サハラガラス到着!

10月3日からのマーブル・イン・ザ・ポケット催事のために、仙台の海馬ガラス工房からサハラガラスの器たちが沢山届きました。

写真の口の部分が平らに開いた形は初めて見ました。

このほかにもピッチャーや大ぶりのボウルなどいろいろ届いていますがどれも1点モノです。

早い者勝ちなので、サハラガラスお目当ての方は初日にお越しくださいね。

2009年 9月 27(日曜日)

五十嵐智一展@新潟

すでに会期が始まってからのDMの到着。

五十嵐智一さんの個展です。
彼は、吹きガラスの作家ですが、吹いて作ったガラスの表面をがりがり削ったりして造形しています。

柔らかな人当たりで楽しい方ですが、強靭な内面を覗かせるような作品ですね。

五十嵐智一展
「刻む・ガラスの感触」

2009年9月22日(火)-10月4日(日)
11:00-18:00(月曜定休)
ギャラリーろば屋
〒950-2113新潟市西区内野山手2-17-1-106
TEL.025-263-0975

http://grby.web.fc2.com

2009年 9月 26(土曜日)

ガラスのかんざし

友人YYのオーダーでかんざしを作りました。

このデザインの元はひいおばあちゃんの鼈甲のかんざしです。

フュージングとスランピングで2度焼きしています。
スランピングの台を耐火石膏で作るのがちょっと大変でした。

まだ本格的に商品化するか迷っています。

2009年 9月 22(火曜日)

ガラスのギャラリーKARANISの展覧会

昨日に続き、飯塚さんから届いたDMは都内で唯一ガラスの企画展を活発に行っているカラニスでの展覧会です。

パート・ド・ヴェールの作家8名を2回の会期に分けて展示するそうで、飯塚さんのほか加藤尚子さん、大谷佳子さん、大塚麻由さんなど知り合いの作家さんたちも参加です。

それにしても8名の作家は全員女性・・・
パート・ド・ヴェールは制作工程に手間がかかるため、技法として取り組んでいる人口がそもそも少ないですが、そういえば女子の方が取り組んでいる人が多いかも・・・

忍耐強い女子向きなのか・・・?

技法の展開 パート・ド・ヴェール展
Part1.2009年10月3日(土)-10日(土)
天野綾/飯塚亜裕子/加藤尚子/松尾由美
Part2.2009年10月12日(月)-19日(月)
大谷佳子/大塚麻由/金子博子/鈴木智香子
11:00-19:00(各回最終日17:00)
GLASS GALLERY KARANIS
〒107-0062東京都港区南青山5-3-10FROM・1st 2F
TEL.03-3406-1440
http://www.czj.jp/karanis

2009年 9月 21(月曜日)

飯塚亜裕子さん千葉で展覧会

飯塚亜裕子さんから展覧会のDMが2つ届きました。
本日は来週から開催の情報をまずひとつ。

DMの写真は、私が大好きな3つ足の器が写っています。
私もたまにパート・ド・ヴェールで器を作りますが、三つ足のものを作ることが多いです。
でも飯塚さんみたいに綺麗なフォルムではありませんが・・・

飯塚さんにはグラスアートクラス代官山初期の頃、講師に来ていただいていて大変お世話になりました。
今は、新潟在住でなかなかお会いできませんが、今回は千葉での展覧会なのでまたお会いできそうです。

飯塚亜裕子 ガラス展-パート・ド・ヴェール-
2009年9月25日(金)-10月5日(月)
10:30-18:30
(10月1日休廊)
ギャラリー古島
〒260-0033千葉県中央区春日2-25-11古島ビル2F
TEL.043-243-3313
http://park2.wakwak.com/~rattan-furushima/

2009年 9月 17(木曜日)

アトランティスピンクと黄蘗色

狩野智宏のTOHKAに新色が2色追加になりました。

先日の日記には「マジカルピンク」と書いていた不思議な色合いのピンクは正式にカタログに「アトランティスピンク」として掲載することになりました。

それから和の色7色中、紫苑色がガラスメーカーサイドで廃盤色となるため、9月一杯で手元にあるもののみで販売終了。
替わって「黄蘗色(きはだいろ)」の登場です。

昨日は撮影、本日カタログ作り変えの作業をしました。

アトランティスピンクはこれからのクリスマスシーズン、ギフトに最適なカラーです。

 黄蘗色も綺麗な黄色です。

ウェブショップにはまだ掲載しておりませんが、まもなくアップいたします。

2009年 9月 15(火曜日)

猿江ガラス越中さんの展覧会

お世話になっている猿江ガラスの越中さんから展覧会のDMが届きました。
と、いっても猿江ガラスの請求書と一緒に細めの封筒に半分に折って入っていました。
写真の真ん中にスジが入っているのはそのせい・・・

おまけにもう会期が始まっています。
今週の金曜日までです。

今回の作品は透明なガラスの作る「影」に焦点を当てたものだそうです。

会場はこれまたお世話になっている木村硝子のギャラリーですな。

越中真知子 宙吹き展
2009年9月12日(土)-18日(金)
11:00-19:00(最終日18:00)
COM GALLERY
〒113-0034東京都文京区湯島3-10-7NOVビル1F
株式会社木村硝子店
TEL.03-3834-1788

2009年 9月 13(日曜日)

ガラスキャンドルセラピー


ガラスのお店「マーブル・イン・ザ・ポケット」で取り扱い中の狩野智宏作品、25色のオイルキャンドルに、インナービューティーカウンセラーの藤波直子さんのリーディングにより、カラーセラピーの色の効能を付けていただきました。今の自分に必要なカラーを参考にお選びいただけます。

さしあたり、きものにはまっている私は写真の「一斤染」が良いようです。

あなたに必要なカラーを知りたい方はコチラの「ガラスキャンドルセラピー」のページをご覧くださいね。
http://www2.enekoshop.jp/shop/marblepocket/contents?contents_id=66770

2009年 9月 12(土曜日)

宮本洋平くん展覧会

宮本洋平くんから展覧会のDMが届きました。

洋平くんといえば、窯を買い込んで独学でガラス制作を始めたけど、うまくいかないので10年ほど前、狩野グラススタジオにパート・ドヴェールの作り方を問い合わせてきたのがきっかけ・・・

狩野から「グラスアートクラス代官山」に入ったら教えてやる。」といわれ、ほんとに島根から出てきて教室に入会した子です。

教室に通ううち、どうやらガラスに対する気持ちが本気のようなので、東京ガラス工芸研究所を紹介し、本格的にガラスを勉強したのち今では展覧会を開くほどに育ちました。

見た目はちょっとぼんやりした感じですが、かなり根性ありますね。
作品が楽しみです。

佐瀬智恵子・宮本洋平・川口剛 ガラス展
2009年9月15日(火)-20日(日)
11:00-18:00
CAPARISON CO.,Ltd
〒三鷹市下連雀2-12-29
TEL.0422-48-2677

2009年 9月 10(木曜日)

軍司昇くん

国際ガラス学院出身の軍司くん、5年半の沖縄のガラス工房修行を終えて黄色い沖縄ナンバーの小さな軽のバンにネコと家財道具を載せ、実家のある北海道網走まで日本縦断中。

本日東京都港区の狩野グラススタジオ到着です。
写真はお久しぶりの乾杯の図。

旅の途中は、自分の工房を立ち上げる為、どんな窯がいいか日本中のガラス工房を訪ね勉強中。
ここに来るまでもかなりの数の工房めぐりをしてきたようです。

この後、千葉の成田、霞ヶ浦、栃木の那須、仙台など知り合いの工房を訪ねていきます。
「ウチの工房にも寄りなよ。」という方、軍司くんに連絡入れてくださいね。
※軍司くんの連絡先を知らない方はマーブル・イン・ザ・ポケットの「お問い合わせ」から
https://secure2.enekoshop.jp/shop/ContactForm?cid=b0e71d885a74279f647b459d922a9fea803ce5c1&shopid=792
ご連絡先をお知らせいただければ軍司くんに繋ぎますよ。

2009年 9月 8(火曜日)

10月催事のDMできました!

今回で10回目となるガラスのお店実店舗イベント。

おかげさまで皆様に支えられ回数を重ねてまいりました。

ガラスのお店「マーブル・イン・ザ・ポケット」はウェブのみのショップですが、やはり「作家モノ」のガラスは見たこと無い方が多く、実際に手にとって見られる機会をつくるべく春と秋に開催しています。

参加してくださる作家さんたちもだんだんと増えてきて、今回も新しく2名が初参加です。

DMが出来上がってきましたので、これから宛名シールをはりはりするところです。

DMご希望の方は下記URLの右上「お問い合わせ」からご住所お知らせくださいね。
http://www2.enekoshop.jp/shop/marblepocket/

2009年 9月 4(金曜日)

サントリー美術館ミュージアムショップ

かねてから置かせていただいているサントリーミュージアム、ミュージアムショップの「ひさご」。(狩野智宏作品)

大中小の3サイズ納めさせていただいていますが、このたび「大」が完売になり写真の大3つを納品します。

私としては「いってらっしゃ~い!」という気持ちです。

瓢箪は6つそろうと「無病」=「六瓢」ということで昔ら慎重されてきた意匠です。

納品は、皆様の健康を祝って送り出しますね。
ピースっ!