ガラス探検隊

2019年 10月 7(月曜日)

きものサローネのコーディネート


10月4日から6日まできものサローネが日本橋で開催され、100体のコーディネートが並びました。
そのうち2体に私制作のガラスの帯留が使われていました。
写真は丹後の小林染工房さんのコーディネート、ぼかし染めの帯に合うようにシルバーのダイクロガラスを使って、帯の上できらりとさりげなく主張する帯留です。
他は登喜蔵さんの黒椿染めずり出し紬にOEM制作した椿の帯留が使われました。
人気投票もあり、結果が楽しみです。

トラックバック

    トラックバックがありません

コメント

コメント表示形式 (一覧 | スレッド)

    コメントがありません


コメントの追加


アスタリスクで囲んだマークテキストはボールド (*強調文字*)になり、下線は _下線_ になります。
標準的な感情表現、 :-) や ;-) といったものは画像に変換します。
電子メールアドレスは表示せず、電子メールの通知にのみ使用します。

ロボットからの自動的なコメントスパムを防ぐために、画像の下の入力ボックスに適切な文字列を入力してください。文字列が一致する場合のみ、コメントが送信されるでしょう。ブラウザーが Cookie をサポートし、受け入れることを確認してください。さもなければ、コメントを正確に確認することができません。
CAPTCHA